客観的に見直す!!

出来上がった作品を『見直し』て間違いを探す!というのは、チェックとして当然ですが、その作品の出来が受け手にどう伝わるのか?という客観的な読み直しも必要ですね♪

客観的に見るのであれば、もちろん他の人に見てもらう。他の人に見てもらって意見をもらう。というのも手ですが、その他の人の目を、自分で持つのも大事かと!というお話でした。

ベタ踏み坂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください