今時のリポーター??

今日食べ物屋のロケがあり、リポーターの女の子が余りにも可愛いので『打ち上げをやろう!』ということになり、プロデューサーもニッコニコしながら打ち上げ会場に顔を出した訳です。

『本当に○○チャンは可愛いねぇ』などと盛り上がっていたのですが、しばらくしてそのリポーターが携帯電話を気にしだし、『彼氏から連絡?』と鎌をかける者も出る始末!

『そんなんじゃありませんよぉ』と答える仕草も可愛くて、例えそうであっても許される感じではあったのですが、やがて『それじゃ、私はこの辺りで失礼します』と席を立ち、止める術も無くご帰宅?となりました。

こうなるとスタッフばかりで花も無く『今時のリポーターはみんなこんなだね』『最後まで付き合う子はいないね』などという話になり『少し前までは、ちゃんと最後まで付き合って、イスを片付けたり、グラスをまとめたりして帰ったもんだけどな』との意見も出ました。

その考えが古いのか?やはりそういう姿が本来のグループ製作のあり方なのか?

どう思う?と聞かれた自分も『可愛いは可愛いけど、ちょっとダメだね』と答えて賛同を浴びました。
そういう『規則』で割り切れない所が、気持ちの一体感を生むことだってあるような気がしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください