テープレス♪

4分の3(しぶんのさん)・βカム・デジタルと来て、最近ではHD(ハードディスク)に記録するようになった取材の現状ですが、基本的な操作は変わらないものの、便利?な機能が次々登場し、そう、まるで携帯電話のように、新機種が出る度に取説(取扱説明書)のページが増えている今日この頃です。

AUX(オグジュアリー)スイッチにも1~3ぐらいまでの数字が振られ、操作が割り当てられるのですが、ループレック(収録スタート時に、何秒か手前の映像が収録できる機能)やオートホワイト(光源の色温度に合わせて、自動で白い物を白色と調整する)機能をセットしている放送局が多く、(通常放送関係のカメラには、フィルターに合わせたプリセット・3200K5600Kとホワイトのメモリーが1・2とあるだけで、オートホワイトの機能はありませんでした)
カメラ本体だけでなく、最近はレンズにもAUXのスイッチが付いて、まさにAUX祭りなのです!

   AUX レンズ     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください