タイムラプスにタイム!!

最近よく見かける映像『タイムラプス』
長時間掛けて定点で連続撮影した静止画写真をつなぎ合わせると、時の流れを美しく再生できてとても興味深いのですが、やはり小手先の目新しさだけで、結局今あるものよりさらに綺麗で美しい作品が出来れば、それ以下の作品は輝きを無くす。
地方自治体の映像コンテストでも、タイムラプス動画は目を引くようで数多くが入選するようだけど、それはその時に目を引いただけで、それ以降の集客につながるかと言えば、別の自治体で入賞したタイムラプス映像の出来栄えがよければそちらのほうが評判になり、さらに別のタイムラプス映像が美しければ、そちらが目を引くだけのことで、結局綺麗なほう綺麗なほうが評価されるだけではないかと思うのです。

これは他の技術も同じで、例えば映像がモノクロからカラーになった時点で、見た目の美しさや華やかさだけの作品は、モノクロよりもカラーが評価されますが、それでも、内容的に素晴らしければカラー作品よりもモノクロのあの作品が良かった!と印象に残るわけで、
やはり内容的に何か訴えかけるものが無いと、次々に新しいものが出来てくる世界では、光り輝かないのかも知れませんね。

逆に言えば、目新しさだけで優劣が決まったり、インパクトだけの勝負というのは、寿命が短いと思っておいたほうがいいのかも知れません!
あみ焼き幕の内弁当
美味しそうでしょ♪

タイムラプスにタイム!!」への2件のフィードバック

  1. ももさん おはようございます♪
    お花見っぽくお団子付です。お弁当係のADさんの粋な計らいでしたが、スタッフみんな一口でさっくり食べてすぐにポジションにつきました。^^
    お団子美味しかったね!って言っても『そんなのあった?』って言われそうです。
    いつも書き込みありがとうございます♪励みになります。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください