端末処理!!

翌日も同じ場所で撮影がある場合、その場の戸締りがしっかりしているのであればケーブル類はセッティングしたままにしておくことがあります。
カメラヘッドなどは貴重品ですから持ち帰りですが、翌日はカメラヘッドにケーブルを差し込むだけで通電完了ですから、集合時間などにも余裕が出来ます。昨日は5時半集合6時出発だったのに、今日は6時集合出発となりました。
朝の30分は貴重です!
そんな時間短縮の要でもありますケーブルの端末処理ですが、
201407200822草薙球戯場このような状態だと二本のケーブルの隙間から雨水が入ってくる場合があります。
袋を被せたコネクター部分を上に向けて固定するといいかも知れませんね。

湿度が高い時等はコネクター部分を上に向けると、袋の中の湿気が気温によってコネクターの穴に水気となる場合があるようですからタオルなどを一巻きする場合があります。

常に上を向ければいいってもんでもないようですから気をつけて下さいネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください