素人は待てない!!

素人カメラマンの撮影した物を編集することになったのですが、撮影スタート直後から右や左、上へ下へとブンブン振り回しているもんだから見ているだけで気分が悪くなりまして、そのうちせっかく撮影しても使えない映像に腹も立ってきて『留めが無いから使えない!』と大暴れしました。
思えば昨日『係留』という留める取材をしたばかりなんですが、今日は『留』が無い!
じゃ、どうすればいいんですか?と言われまして、状態が認識できるぐらいの『留』が必要なんです!と力強く言うと、ああ、3秒ぐらい留めるってことですか?と納得するので、いえいえ3秒なんて気持ちが焦っている時は『1,2,3』と1秒半ぐらいで数えちゃいますから『1拍』留めるようにするんですよ!と言っておきました。
『1.2.3.4.2.2.3.4.3.2.3.4.4.2.3.4』
リズムでカウントすれば、ゆったりとした気分の時は『充分な拍子』が、焦っている時でも8分の1拍子ぐらいのテンポで3秒無いぐらいのフィックス映像が撮れているはずです。
『生活のリズムが崩れる』などと言うこともあるほど『リズム』で計算することはかなり大事なのだと思います。

3秒って、カップ麺じゃないんですから、あ、あれは3分か!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください