CMと成人式??

引き続きCMの話です??
最近のCMで、どんなのが好きですか?
NTT-DOCOMOの『女の子が東京に旅立つCM』好きなんですけど。
東京に薬局あるのかしら?とか食事する所はあるのかしら?と心配する家族もいいし、最後の『いよいよだ!』というセリフも意味ありげでお気に入りです!

逆に最悪だと思うのは『J●バンク』の『まだ知らない編(篇ってなっていたけど、こんなのは編で充分!そんな所に凝るよりも、内容で凝ってくれって感じです)』
メインになっている女優さんが『これケーキにする意味は?』って質問した所で、監督らしき人が『特に無いです』って言っちゃってますけど、

ケーキと景気を掛けているかと思ってましたからぁ~!残念!

結局『特に意味は無いです』ってことになっちゃうと、結果『何でもあり』になっちゃって、もう場じゃ騒ぎする成人式の馬鹿青年みたいなもんですよ。

何でもありなら『やらなきゃ損』的な発想で、何のヒネリも無く、ただ『面白いだろう』的なノリの世界で、本当に面白いのは『凝りに凝って』いて『深読み』が出来て『映像やコメントだけの面白さ』ではなく、画面の『枠外から伝わって来る何か』に刺激されることなのではないかと思っちゃいるのですがね。

そういった意味では、NTT-DOCOMOのCMって、数年前のJR東海『シンデレラエクスプレス』に相通ずる作品で、心に染み入る名作の一つと、自分の中でカウントした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください