次の選挙には出ようと思う!!?

 選挙どうでした?
 自分が一票を投じた候補者が当選し、がんばって国を変えてくれるといいですね!

 各政党も選挙の時には街頭にその姿を見かけますが、普段の時は民衆の中にあまり入らず、勉強会と称して仲間とつるんでいるだけですから、政策も民の声を反映しているとは思えない所が多々ありますね。

 握手をするのは選挙の時だけで当選してしまったら『先生!先生!』で、頭を下げることもあまりないようです。

 そんな姿を見て、いいなぁと、あ、いえ、このままじゃイカン!ということで、次回、選挙に出ようかな?と思いまして、改革案を書いてみます。

 まず、サービス税の見直しをします。
 酒の種類のように、甲、乙、丙種サービス税と区分し、
 ホテルや旅館どのサービスに関しては今まで通り『甲種サービス税』とします。

 さらに、デパートやテーマパークなど公共交通機関があるにも関わらず、マイカーでの来場に対しては『便利料』とし『乙種サービス料』で課税します。
 よくデパートで、3000円以上買うと駐車料金無料などというのがありますが、公共交通で来た人が3000円買った場合、交通費払ってくれるのかな?ってちょっと疑問でした。

 さらに、階段があるのにエレベーターやエスカレーターを使う場合も便利料として課税対象です。特に、一階から二階に行く場合や上から下に一階分だけ降りる場合にエレベーターやエスカレーターなんてとんでもないと思います!これは完全に課税対象です。
 階段を使えば足腰も強くなるということで、一石二鳥!医療費の削減にも繋がりそうです。

 このように、自分の力で何とかなるのに便利なものにたよると課税されます。
 スーパーのレジ袋も同様です。
 これが『乙種』の条件です。

 丙種となると、基本的には『迷惑料』です。
 救急車をタクシー代わりに利用しちゃうとか、キャンプをやっていて川の中州に取り残されちゃうとか、己の判断ミスで他人に迷惑をかけちゃうと発生します。

 トイレの落書きなんかも課税対象で、落書きなどがあれば即有料トイレとし、実行犯が判明するまでその地域での全体責任と、実行犯には弁償プラス迷惑税が課せられます。

 実行犯が拘束されれば再び無料で使用できるようにします。

 第一弾はこんな感じ、今までの税金を検討してみてもいいのではないでしょうか?

 こういうのは、やはり取材していて疑問に感じる所なんですよ。
 消費税を上げるのが一番手っ取り早いと言えばそうかも知れませんが、結局、国民が健康になる方向で考えていかないと医療費は増大していくだろうし、人の考え方を変えていかないと、何でも無料なんだから気晴らしにでも使っちゃえ!という路線の変更はないと思われます。

 それよりも何よりも、さすがカメラマン!視点が違うと、ほめられたいんでしょうかね?

 どこかの政党が支持してくれないかなぁ?

 

次の選挙には出ようと思う!!?」への2件のフィードバック

  1.  おはようございます♪

      はい、さすが、カメラマンさんです。。。
      細かいことを、言えばきりがないですけどね。

      根が腐っていては、育ちません。です。。。

  2. ももさん書き込みありがとうございます♪

    これからも重箱の隅を突付きながら、カメラ修行を続けます。

    応援励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください