幻の中華スープ!!

中華料理の取材で『幻のスープ』と言われている物を飲ませてもらいました。
烏骨鶏を使ったスープで、八角だか六角だかという漢方薬にも使われる物からもエキスを抽出し、もちろん烏骨鶏の卵も使われていて、卵の他はほぼ透明なんだけど、とても味わい深いものでした。
スタッフそれぞれに一杯ずつ作ってくれて『みんな元気になった気がするね!』なんて言ってたんだけど、
帰りの車の中でアシスタントが『でも、何かコロコロした物が入ってなかったですか?すごく飲みにくかったんですけど』とおっしゃいました。

『ええっ!それフカひれなんですけど!』
どうやらフカひれの喉越しを味わっちゃったみたいで、何とも贅沢なアシスタントだこと!という結果になったのです。

まさに『幻のスープ』じゃない??

写真撮るのも忘れちゃったし・・・ごめんね!ごめんねぇ~♪

  

一応バラバラで悪いんですけど、↑こんな感じの物を想像していただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください