帰り


長崎のホテルを8時に出て、飛行機で名古屋まで空のたび。

飛行機が小さいので、快適ではないのです。

1時間半、辛抱、つらさに耐えて、JR新幹線で静岡まで。

新幹線は快適駅弁食べてコーヒー飲んで、足を伸ばして、快適だ。
旅はこうでなくては。

夕方5時半から、静岡の居酒屋、竹八さんで、落語会。

前座の小茶路(こさじ)さんと私の二人会でお楽しみをいただきました。

千葉


今日は千葉TVの生放送。

今日の紙きりの作品は修学旅行、何か、漠然としていて、
どこの部分を切り取ったらよいか、色々ありますよ。

修学旅行、必ずやるのが、枕投げ、私の頃はバスで全員移動でしたが、
最近の学生さんは、4-5名の人数でタクシーを使っての、自由行動が支流ですね、

贅沢とユウか、先生の手抜き、と申しますか考え方の相違でしょう。

話は変わりまして、放送の終了後、今日は横田さんと申す方に会うのです。

この方は12月に結婚される方で、私にウエルカムボードを紙きりで
コシラエテ欲しいとの、依頼ですので、横田さんに会いに行き、
その方の印象をわたしの頭の中に描かなくては、紙は切れないのですから。

人様から喜ばれる作品を作りたいですから、頑張ります。

この後、今日は東京泊りです、明日は長崎です。

山形に


朝6時15分、東京駅から山形県酒田市にむかい旅の人となりました。

旅の道ずれは浪曲師、女流浪曲の師匠二人、前座の男性、
三味線、キョクシ女性の師匠です。

5名での旅ですが、道中はこれといった話も無く、酒田につきました。

この旅が、男の芸人同士のたびならば、面白いことだらけの珍道中になるのですが、
女の師匠がた、三人では、話が無いのです。

帰りの電車は新潟周りで、新幹線、長い長い、旅でした。

旅の準備


明日から、渡さ周りが始まります、初日が裾野市のお寺さんの仕事です、

ここのお寺様は、昨年お邪魔したのですが、今年も呼んでくださって
本当にありがとうございます。

ここが終わったら、車で三島新幹線で東京の仕事、あくる日が
山形県、酒田市、ここは、初めていくところです。

この場所は、浪曲の玉川福太郎師匠の故郷です。

この後、東京、一日休みがあって、千葉のテレビ生放送が終わったら、
東京泊まりで朝の飛行機で九州長崎市で開催をしている
「ハーレーダビットソン長崎祭り」に出演です。

この日は長崎泊まりであくる日が飛行機で名古屋入り、
新幹線で静岡に6時から独演会、久しぶりのロングの旅になります。