Video-Cam バイブル

ビデオカメラマンの指南場!

携帯電話のカメラ機能!!

 何かがあったらすぐに撮影できるように使い慣れておいたほうが良い。

 目撃者であり証言者として、映像が意味を持つ時がある。 最近では何か事件事故があれば一般の人でも現場を撮影しているからね。取材班が現場に行って、どなたか撮影した方いらっしゃいますか?なんて聞くこともある。

 でも注意したほうがいいのは、撮影に夢中になって自分に危険が迫っていることを気づけない時があるってこと。

 カメラだけでなく周りをよく見ることが大事。

 以前、がさ入れの取材中に『何撮ってんだこの野郎』と関係者にすごまれた事があったんだけど、その時は周りに警察関係者がいっぱいたからガンガン撮影してやったんだけど、カメラを向ける場合には、相手方の反撃?にも気をつけないければならないね。
 たとえ殴られたとしても、撮影しておけば証拠になるな!とも思いましたが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ 今日の記事、引いても駄目なら押してみなっ!

24時間表記!!

ぼくらが15時とか20時など24時間で一日の時間を言い合うのは、この終わりは『26時』だからとかバラシを入れて『25時』には終われそうですとか、昨日のロケは『30時間』オーバーだぜ!って普通に言い合っているからなのだろうか?

せめて『24(時)』に収めておこうって。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ 今日の記事、引いても駄目なら押してみなっ!

番組進行が何人いても面白くないのかも??

本線に戻す
『なるほど!そのあたりも面白いんですが、少し話を戻しますと』
『わかった。その気持ちはすごくよくわかる。だけどその前に』
『ところで、話は少し戻るかも知れませんが』
『ちょっと、こちらの台本で話を進めますと』
『お話の途中ですいません。こちらの話にもどりますと』
『そうね。そう、それ大事!ところで!こっちの話に戻るけど』
『まっ、それで、この話なんですけど』
『それはさておき、こっちの話なんだけど』
『それはそれとして、こちらの話なんだけど』
『さて、話は戻りますが』

タイトルを逆に言うと『番組進行は一人で充分なのかも??』


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ 今日の記事、引いても駄目なら押してみなっ!