タイムラプスにタイム!!

最近よく見かける映像『タイムラプス』
長時間掛けて定点で連続撮影した静止画写真をつなぎ合わせると、時の流れを美しく再生できてとても興味深いのですが、やはり小手先の目新しさだけで、結局今あるものよりさらに綺麗で美しい作品が出来れば、それ以下の作品は輝きを無くす。
地方自治体の映像コンテストでも、タイムラプス動画は目を引くようで数多くが入選するようだけど、それはその時に目を引いただけで、それ以降の集客につながるかと言えば、別の自治体で入賞したタイムラプス映像の出来栄えがよければそちらのほうが評判になり、さらに別のタイムラプス映像が美しければ、そちらが目を引くだけのことで、結局綺麗なほう綺麗なほうが評価されるだけではないかと思うのです。

これは他の技術も同じで、例えば映像がモノクロからカラーになった時点で、見た目の美しさや華やかさだけの作品は、モノクロよりもカラーが評価されますが、それでも、内容的に素晴らしければカラー作品よりもモノクロのあの作品が良かった!と印象に残るわけで、
やはり内容的に何か訴えかけるものが無いと、次々に新しいものが出来てくる世界では、光り輝かないのかも知れませんね。

逆に言えば、目新しさだけで優劣が決まったり、インパクトだけの勝負というのは、寿命が短いと思っておいたほうがいいのかも知れません!
あみ焼き幕の内弁当
美味しそうでしょ♪

1月放送分の編集!!

今、終わったっす。
1月放送分の編集。
気分はもう2月。
なぜなら今月半ばには、2月放送分の取材が入っているのです。
街はクリスマス一色だから目立たせないように大変なのです。

それでも年末年始は皆さん忙しくてロケの相手をしてくれないから、今がんばるしかないんだよね。

この時期のイベントは、マラソン・駅伝だね!!

マラソンコースの朝は早い!
7時前からコースの整備が、ボランティアスタッフの皆さんによって行われるのです。

重い機材を運びながら中継の準備をしていると、あんたたちも大変だね!などと、自分こそボランティアスタッフで大変だろうと思うのに、おばちゃんたちから声がかかりました。

マラソンが始まって多くの人がコースを抜けて行きますが、ここを安全に走り抜けるのも、おばちゃんたちが朝から道を掃除しておいてくれたからなんですよね。きっと。

ランナーが走り始めると、さっきまで掃除したり立ち入り禁止の柵を立てていたボランティアスタッフは、道の両脇に立ち、観客と選手を守りながら声援を送っているのです。

選手もボランティアも、そして中継班もがんばった長い一日だったのです。

金つば!!

スタジオに又一庵さんから差し入れ頂きました♪

早速紹介しちゃおう!ということでディスプレイ。
皿の上にある物は、箱の中に入っていた物なんですよ。
抜けた所はチラシで隠したり、袋の背中をカッターで切って中身だけ取り出したりと、頂く前に一苦労!

右側一列はすべてダミー。
画像の中で、チラシの上にある二つの袋の中身は『きんつば』じゃなくてカンペ(カンニングペーパー)用の画用紙なんですよ。

あれ?中身の数が合わない??誰か食べたな!!!!!!!!

焼津 荒祭り!!

朝6時半から集まって、神輿が神社を出る取材をし、境内での練りを撮影し、町を一周する神輿を追いかけ、

これ、朝早い暗さじゃなくて、夜12時近くの画像です。

結局テッペン回っても祭りは終わらず。

ヘトヘトになった取材でした。

本当に荒祭り!