記者会見のカメラポジション (暗黙の了解)

野球のカメラポジションは、前列が選手が飛び込んで来たとしても被害が少ないであろうと思われる一脚を使用するパチカメ。後列が、安定感のある三本足を使うテレビカメラ。と説明しましたが、では記者会見の時はどうなのか?

立ち位置となる『バミリ』のある会見席がボード前にあって、その前にパチカメが座りそのパチカメ集団の後ろに記者席があって、ペン取材団がイスに座っていて、その後方にテレビカメラの列が並ぶ。こんな光景よく見ませんか?

なぜテレビカメラが一番後方でパチカメが記者の前なのか?

これはフラッシュの関係なのです。

パチカメはフラッシュを使うので、そのフラッシュの有効距離にいないといけません。
テレビカメラはフラッシュを使う必要が無いので、後方に三脚を立てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です