画像加工!!

最近はデジタル処理が可能なので、
『余りにも綺麗すぎるということです。苦労されて撮影されていると思いますが、これ、こんな色をしてないのでは?と思うのです。 早い話、写真加工をしているようです。 最近はデジタルカメラで撮っているので、デジタル加工のRAW現像が簡単にソフトを使えば修正可能なんですね。
 彩度、明るさ、コントラスト、ガンマ、等なんでも調整できてしまうわけで、極端な例、映りこんだ電柱も消すこともできるしまいます。 写真加工をするなとは言いませんが、極端な加工は違和感を感じますね』という意見が出るほど、

 思うに、そのアングルで風景を切り取っている時点で、作品としてみられるのかな?と思います。
 
 後々加工するしないも含めて、それがいいと感じて『納得』して『プライド』を持って自分の作品としているか?が問題なのかな?と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください