わがままな魔女!!

 あたしが魔女になったら。
 青い花をオレンジに、赤い花を黒にしたいわ。
 指をサッと一振りでね!

 男の人のオッパイを大きくするし。
 女の人にはヒゲをつけるわ。
 カレンダーは日曜日だけにして、テレビはマンガだけ。

 だけど、
 魔女になるにはカエルやトカゲが入った、苦くてマズイ薬を飲まなくちゃならないなんて。
 誰か魔女になって、あの薬を飲みやすくしてくれないかしら?

解説
 魔女になれば何でも好きなことが出来て、思いのままに振舞えるのに、そうなるにはツライ経験が必要で、尻込みをしてしまう。
 誰かそのツライ経験さえも、魔法で解決してくれないだろうか?と待ち望んでいるものの、きっと魔女になった人は、自分がしたツライ経験は、他の人にもやって欲しいと思っているのか?それとも楽しいことばかりで、人のことなど構っていられないと忘れているのか?なかなか思うようにならないのが、人の生活なのかも知れません。
 一番簡単なのは、魔法で魔女にしてもらうことなのにね!って、誰か気づいた?
 わがままだと(自分のことしか考えてないと)そういうことに気づかないのかも知れませんね。というお話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください