撮影現場に三脚を置く前にやっておくこと!!

取材現場に向かうまでに、どんな取材なのか?何を撮影するのか?おおよその見当をつけておきます。
現場に到着後、現場打ち合わせで、実際にどんなことが行われるのか?どこで行われるか?どんな順番で行われるか?どこから撮影可能なのか?現場の明るさや背景をどうするか?など取材現場の状況を把握し、カメラの移動をどうするか?カメラを担いでどう移動できるのか?撮影の動線が決まれば、撮る映像も決まり、撮る絵が決まれば、どんな感じの編集になるのか?ぐらいの大まかな出来上がりが予想出来るので、現場到着後、カメラのスタートボタンを押すまでに決めておくことは、どんな出来上がりになるのか?という、完成状態のイメージということかも知れません。
その完成状態を思い描きながら、実際の進行状況で微調整していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください