病院での一コマ!! 補聴器の話♪

おばあちゃんが娘さんらしき人と一緒に整形外科に来ていて、まもなく順番になるんでしょうね。
娘さんが心配して『おばあちゃん補聴器は?』って声を掛けたんですよ。
名前を呼ばれるかも知れないし、先生と話をしなきゃいけないだろうから、おばあちゃんに補聴器の準備を
していてもらいたかったんでしょうね。
だけどおばあちゃんは補聴器をしていないから『は?』って聞き返すんですよ。
するとまた娘さんが『おばあちゃん、補聴器』って言うのですが、
おばあちゃんは『は?』って、まだ聞こえてないようです。
『補・聴・器。おばあちゃん。補聴器』
娘さんは周りを気にしながらも少し大きな声で言うのですが、
おばあちゃんは『は?』って。だけど言いながら娘さんの動きを制するように手をかざしながら、
はいていたズボンのポケットから補聴器を出したのです!

ロールプレイングゲーム風に言うと『おばあちゃんは補聴器を装備した』となり、
娘さんに向かって『何だねさっきから』って言ったのです。

娘さんの答えは『もうええわ』でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください