16歳のプロ根性!!

先日仕事で一緒になったタレントさんですが、16歳でデビュー1年半。
司会者にちゃんと挨拶もしてスタッフにも頭を下げてくれて、
音声さんがピンマイクをつける時にも、無言で付けてくれるのを待っているのではなく、
ありがとうございますを繰り返し、どのあたりまで動いて大丈夫なのかを確認するなど、
技術が考える以上に、タレントとしての自分がやりたいことを考えていて、
出番が終わってマイクを外す時にも、音アシ(音声アシスタント)に、今日の声の出がどうだったですか?とか
聞いているし、さらにはミキサーさんにまで声のハリがどうだったのかを確認していました。

ミキサーさんが、やはりメイン司会の声のハリに比べると少し小さかったかもというと、頭を下げて
次もよろしくお願いしますと帰っていきました。

次またこのローカルに来てくれるのかどうなのか判りませんが、16歳でお人形のように
大人のスタッフのされるがままいるタレントさんが多い中(ま、若いのですから、それが当たり前のように
思っていましたが)しっかりとした教育が出来ているなぁと感心したしだいです。

スタッフの中にも、あの子を応援しようと思った人が多いと思います。

2 thoughts on “16歳のプロ根性!!

  1. おはようございます♪

     すごいプロ意識の方なのですね。
     スタッフの方に気に入られるのも、人気の秘訣なんでしょうね。

  2. ももさん おはようございます!
    他にも、登場してすぐに飲み物を飲んだ時に、司会者にそれを突っ込まれ、これはよく飲むキャラでいこうと、紹介されている間ずっと飲み物を気にしていた16歳タレントもいて、これもとっさに自分で考えた演出だったそうです。

    やはり自分から考えないとダメなんでしょうね。

    書き込みありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください