イカス言葉!!

イカス言葉と言っても『オシャレでイカシタ言葉』というのではなく、
インタビューや会話の中で相手の言葉や自分の発言を『生かす』言葉のことなんです。

最近よく一緒に取材に行く若いリポーターが、ゲストの言った言葉に対して『あ、そうなんですね!』というのですが、これは『イカシタ言葉』なんでしょうか?

それよりも『なるほど!』とか『そうですかぁ!』の方が、人事じゃない感じがするし、相手の言葉が充分納得できた感じがして『生かす言葉』なんじゃないかな?と思うのです。

普通の会話の時にはそれほど気にならないことでも、放送として観賞されることを考えると、言葉を次々に生かして物語を進めていくことが、興味を失わせずに最後まで話題に注目させる方法なのかも知れません。

以前どこかに書いたかも?知れませんが、
『ということで』と一言で今までやってきた事柄をまとめることも、イカシタ言葉とは言えない様な気がします。
まだ、『では』とか『ところで』などの方が、今までの事柄らを軽視していないような気がします。

2 thoughts on “イカス言葉!!

  1. おはようございます♪
    特に、テレビでは影響力は大きいですしね。
    放送の仕事をしておられる方は、特にお手本となる『生かす』言葉
    ほしいですよね^^

  2. ももさん こんにちは♪
    本当に言葉って大切だなって思う仕事をやっていると、実感する毎日です。

    書き込みありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください