駅前に賑わいを!!

駅前に鳴り物入りで建てたビルに人が来ない!

そんな事ってよくありますよね。

駅前なのに足が向かないって、惹きつける何かが足りないのでしょうね。

では人は何に惹きつけられるのでしょうか?

綺麗なもの・可愛いもの・面白いもの・魅力のあるもの等など、と言ってしまうと具体性が無いですが、ここでも五感で考えてみるとどうでしょう?

暗い場所がいいのか?明るい方がいいのか?美味しそうな匂いなどはどうか?楽しそうな音楽も、人を惹き付けるのではないか?

さらに、その場所ならではのアプローチが出来ないだろうか?

お茶の産地であれば『お茶菓子村』酒所であれば『屋台横丁』なんていかがでしょうか?

行政の方が、賑わいを相談しに来ると『サテライトスタジオ』や『オーロラビジョン』などが話題に上りますが、スタジオにしても巨大ビジョンにしても集客力があるのは『そこに誰が現れるか?』で、その『誰』に魅力が無ければ思ったような集客は見込めません。

それよりも、音の影響力や香りの集客力は、直接感性ですから、効果があるように思うのですが、いかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください