レンズDisplay!!

 
 
 
 MENU(メニュー画面です)
 ♀(1~9までの設定は保存出来ます。0は一時保存。Aはアナログモード)
 I-Gain(オートアイリスのゲインを調整  01:ゲイン小 ~ 99:ゲイン大)
 Trk OFF(ズームトラック。この場合はオフ)
       ONにすると、ズームの幅が決められます
 A1 shtl (Aux:オグジュアリーの1 シャトルショットスイッチ)
 A2 FRM1(Aux:オグジュアリーの2  フレーミングプリセットスイッチ1)
        Auxスイッチ割付可能な機能
           shtl:シャトルショットスイッチ
          NON:割付無し 
          VTR:VTRスタートストップスイッチ
           RET:リターンスイッチ 
          FRM1:フレーミングプリセットスイッチ1
          FRM2:フレーミングプリセットスイッチ2
          sped:スピードスイッチ

 V(VTRスタートストップスイッチ)
 R(リターンビデオスイッチ)

 Frm1(フレームプリセット1)
 Frm2(フレームプリセット2)
     フレームプリセット
     (記憶ポジションまでズームを有効・無効にする)
     (PRE:設定したスピード FAST:最大スピード)
     (フォーカス動作 有効・無効もあります)

 〔I-Tq〕H (アイリストルク H:重い L:軽い)
 〔ZM〕 (ズームカーヴ) Zoom
                Curve Mode
                Seesaw
                Demand
 AM Norm (アイリス オート/マニュアル  Norm:標準動作
                            Reve:逆転動作
                            Auto:オートオンリー
                            Manu:マニュアルオンリー

 ▲▲Zoom (シーソースイッチの割り当て ズームorアイリス

                            

2 thoughts on “レンズDisplay!!

  1. ももさん おはようございます♪
    レンズのグリップには、これだけの調整機能が集約されているんですが、どこまで使いきれるのか?
    携帯電話も小型ながら機能が集約されていますが、使い切るにはなかなか大変ですね。

    レンズのグリップ部分だけに『手に負えない』と困ります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください