音声さんに先を越される!!

 取材現場に向かい、機材を持って歩いていた時、交差点手信号待ちになりました。
 通常ですと、交差点の大きさや信号が変わるタイミングを見計らい、誰よりも先に青信号で一歩目を踏み出します。

 これは観察力を高め、次に何が起こるのか?を気にする訓練のつもりでやっています。
 このくらいの交差点なら、車がこのくらいのスピードで走り過ぎて、一拍あって信号が変わるだろうと予想し、ほぼほぼタイミングが取れて、ほとんどの場合、誰よりも先に一歩を踏み出せるのですが、今日一緒に行った音声さんは本当に信号の切り替わりと共に足を踏み出してまして、負けました。

 それで『負けた』って言って、取材現場でしっかり観察出来て、先に先にカメラ振れる様に訓練してるんだよって話をしたら、その音声さんも『自分は音で判断してます』って言ってました。
 その場面に合った音を気にするように、それが先行先行で狙えるように気にしているんだとか!
 確かにインタビューなどでガンマイクを向ける時に、言葉の最初に間に合わないと、そこだけ音が小さくなったりしちゃいますから、出る前に向ける!という覚悟なのでしょうか?

 なかなかやるな・・・。

 次に一緒の仕事になったら必ず勝ちます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です