縁起が良さそう?『あしたカツバーガー』!!

長泉のベーカリーレストラン『ストーリーズ』さんは、

ベーカリーレストランですから、パンが豊富!

もちろん買って帰れます。

いろいろなパンがありますが、

どれがおススメ?と聞いたところ、

あしたか牛の肉を使った『あしたカツバーガー』が人気だそうで、

アシタカツなんて、縁起良いじゃん!と、飛びつきました。

食べる時に、小指立ててみました。

一個220円だそうです。
ボリューム満点だし、さすがパン屋さんのパンと、納得の一品です!

長泉のベーカリーレストラン!!『ストーリーズ』

長泉のベーカリーレストラン『ストーリーズ』さんは、パン食べ放題!
メインの料理が運ばれて来る前に、パンでお腹いっぱいになっちゃうのです。

三角屋根が目印で、すぐに見つかりました。

駐車場からいい匂いなので、お腹がグーグー鳴っていました。

■ハンバーグランチ 1,000円(ライス(パン)、スープ、ドリンク付)

何種類もあるパンを、少しずつ全部食べる気持ちでがんばります!

半分食べた所で、まだハンバーグがあることに気づきました!

ボリュームがあるはんばーぐの登場です。

この大きさ、食べれるかな?と思ったのですが、デミグラスソースをつけながら、パンも一緒に食べてしまったのです。

ああ、満足♪

ベーカリーレストラン ストーリーズ
定休日 元日のみ 営業時間 8:00~23:00
駿東郡長泉町下土狩384-3
電話 055-987-2777

[googleMap name=”ベーカリーレストラン ストーリーズ” width=”500″ height=”500″]駿東郡長泉町下土狩384-3[/googleMap]

シーフードフライに湯気はあるか??

昼の弁当に『シーフードフライ』が出て、最近は物録りで『湯気』を気にしたり『テカリ』を付けたりしてきた照明さんが、フライは湯気もテカリも気にしなくていいよね!と言っておりました。

揚げたてのフライは、逆目に光を当てると湯気もはねる油も見えるそうです。(逆目=逆光)

そんなこと考えながら食べると美味しくないんじゃないか?と思われがちですが、

美味しいものはどう食べても美味しかったのです。

フライだけに一丁あがり!

いつもと違うインタビュー!!

ママさんブラスバンドにお邪魔しまして、

やりがいなどをインタビューしたのですが、リポーターさんがブラスバンドのママさん達と年齢が近いせいか?すごく気持ちが入っていて、熱のこもったインタビューとなりました。

では、いつものインタビューと何が違うのか?

いつもは何故やるのか?何故楽しいのか?など不思議に思ったことを聞くインタビューだったのに対して、この時ばかりは、事前取材からリポーターが『これを言わせたい』という言葉に向けてのインタビューだったので、リポーターも言葉を選びながら、試行錯誤しながらも満足のいくインタビューが出来たようでした。

結局仕事って、満足いくかどうか?という自分の信念からすると、仕事をしたという達成感がありました。

笛で踊らされたか???

イカス言葉!!

イカス言葉と言っても『オシャレでイカシタ言葉』というのではなく、
インタビューや会話の中で相手の言葉や自分の発言を『生かす』言葉のことなんです。

最近よく一緒に取材に行く若いリポーターが、ゲストの言った言葉に対して『あ、そうなんですね!』というのですが、これは『イカシタ言葉』なんでしょうか?

それよりも『なるほど!』とか『そうですかぁ!』の方が、人事じゃない感じがするし、相手の言葉が充分納得できた感じがして『生かす言葉』なんじゃないかな?と思うのです。

普通の会話の時にはそれほど気にならないことでも、放送として観賞されることを考えると、言葉を次々に生かして物語を進めていくことが、興味を失わせずに最後まで話題に注目させる方法なのかも知れません。

以前どこかに書いたかも?知れませんが、
『ということで』と一言で今までやってきた事柄をまとめることも、イカシタ言葉とは言えない様な気がします。
まだ、『では』とか『ところで』などの方が、今までの事柄らを軽視していないような気がします。