狙いが判るとサイズが見えてくる??

今日も結婚式の映像の話です。

最近は新郎新婦のプロフィール紹介や、その日の式の様子などVTRで披露宴会場に流すんですね。

業者さんが作るプロフィールはパターン物ですから、まあそこそこ見られるんですが、友人たちが作った『おめでとうコメントビデオ』は、ダラダラ長くて自分たちだけが楽しんでいる感じの酷い物が多いですね。

まぁ見てる客も酔っ払っていたり、大声で話していたりと尋常な場じゃありませんから良いのかも知れませんが、せっかく作るのであれば、もう少し興味を引く作りにすりゃいいのにと思います。

人を撮るサイズもバラバラでウエストショットがあったりバストショットがあったりと統一感が無く、音声もカメラマイクなので遠ければ小さく近いとやたら騒がしい出来栄えです。

撮影なんだけど音の事も考えてサイズや構図も決めないとですね。

コーヒー1杯777円也!

先日友人の結婚式が名古屋であって行って来ました。

以前かかわっていた番組のMCを勤める女性で、妖精のような花嫁衣裳でとても可愛かったんですが、やはりカメラマンは、カメラマンが気になる!

会場に入っていたブライダルカメラマンの動きをいつの間にか目で追っていて、ああ、きっと今あれを撮っているんだな!とかここで動くのか!と、新郎新婦そっちのけで飲みながら見てました。その時のリポートは、また次回することにして、たぶん書き足りない所は『基礎知識』でまとめることになると思います。

名古屋は結婚式も盛大だと噂を聞いていたので、どんな仕掛けがあるのだろうか?とワクワクしてたんですが、キャンドルサービスも無く、ゴンドラも無く、アーティストさんが結構集まったので歌や演奏は派手でしたが、意外とあっさりだったなぁという印象でした。
何だ、名古屋も普通じゃん!と思いながら終了後、会場ロビーの喫茶コーナーで休んでメニューを見ると『コーヒー777円、紅茶777円、ミルク777円』ですって!!

さすが名古屋!フィーバーじゃん!しかも結婚式場の喫茶コーナーがこのお茶目っぷりです。
高いって感じる前に、凄いと思わせるニクイ演出でした。

  さすが名古屋!