前のページ | 次のページ

»» 新型インフルエンザのワクチン接種の実施要綱・要領

2009年10月4日 | おススメ情報, 知っ得情報 | 1 件のコメント |

厚生労働省が公表した新型インフルエンザワクチン接種の実施要綱・要領によると、

約5400万人の優先接種対象者について「妊婦は11月前半」など優先順位別に接種開始の目安を示した。
具体的な開始日や実施医療機関名は各都道府県が随時ホームページなどで公表する。
対象者のうち接種を希望する人は開始日以降、年度末まで希望者は予約した上で、いつでも接種できる。
妊婦は保存剤なしのワクチン(11月後半~の見通し)を希望できる。

また国は市町村に対し、接種できるかかりつけ医がいない人について、保健所などで接種できる場所を確保するように要請。
老人ホームなど外出困難な人がいる施設には医師が出向いて接種することも認める。

1回目は初診料込みで3600円。2回目については、同じ医療機関で受けた場合は2550円になる。

ということで、持病がある方はワクチンの接種を受けておくのが「転ばぬ先の杖」になると思います。
次回は予防法について前回より更に詳しくお伝えします。


タグ: , , , ,

左向き矢印 よろしければポチッとな♪


»» 空気清浄機で新型インフルエンザ退治!

2009年9月17日 | おススメ情報, 政治と経済 | 4 件のコメント |

今回も新聞&ネット記事の拾い読みからのトピックスです。

毎日.JPによると、

厚生労働省は15日、インフルエンザの集団感染によって休校や学年・学級閉鎖をした学校(保育所、幼稚園、小・中・高校)が、6~12日の1週間で2158校あったと発表した。
多くの学校で夏休みが明けた前週(8月30日~9月5日)の772校から2.8倍に増え、欠席者数も前週の3.3倍の1万9948人に上った。大半が新型インフルエンザ感染とみられる。

と、この秋から来春までは、感染の猛威は余談を許さない状況になってきました。

そこで、朗報がひとつ、これも毎日.JPで

新型インフルエンザ:ウイルス完全除去、ダイキンが初成功
ダイキン工業は15日、ベトナム国立衛生疫学研究所との共同研究で、同社が04年に開発した「ストリーマ放電」と呼ばれ、従来よりも放電量が1・5倍ある空気清浄技術が、新型インフルエンザウイルス(H1N1)を100%分解、除去することを実証したと発表した。100%分解の実証は世界初という。

この方式によるものは、9月11日に発売した加湿空気清浄機など3機種に搭載しているということです。

記事を見て、一般家庭は元より、人が沢山集まる駅や空港、それに病院などの公共施設に是非とも導入して欲しいと思いました。

設備投資費用がかさみますが、新型インフルエンザに感染して死者が増えるよりいいと思います。
予算はどれくらいかかるのかな~、一人当たりにすれば数千円(総額数千億円)で済むと思いますが・・・


タグ: , , ,

左向き矢印 よろしければポチッとな♪



前のページ | 次のページ

このページの先頭へ⇑

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さんと共にたくましくグチります!!