素顔のままで / ビリー・ジョエル

2010年6月30日 | 音楽 | 4 件のコメント |

この時代のニューヨークをこれほど素直に素敵に表現したアーティストも少ないだろう。

作曲のスタイルは、湧き出たものをそのまま鍵盤にぶつけ、行き詰った時は初めからやり直すという。
飽くまでも自分のインスピレーションを大切にした、その音楽の感性と完成度は多くの人々を魅了した。
http://www.youtube.com/watch?v=hjCoBTzrN9E


タグ: ,


いいとこ日記 富士山開山

「素顔のままで / ビリー・ジョエル」に4 件のコメント

  1. 涼子です。 さんのコメント: 2010年7月1日 12:27 PM

    こんにちは、fujichanさん

    昨夜は 今朝、お家のゴミ出し当番日で
    PCの電源も点けずに寝ちゃいました。

    前の日は 日本サッカーチームの応援で
    寝てなかったから、爆睡で朝を迎えましたが・・
    お天気予報も大外れで、朝から快晴の状態です~♪

    日本のチームは残念でしたが、頑張ったし
    ご苦労様~(*^^)vって、優しく迎えて上げたいですね。

    それと ビリーさんの曲は 私も大好きです(*^_^*)
    中でも、Honestyが 一番好きです~♪

    これからお食事ですが、皆で ざるそばの出前を
    頼みましたが 混んでるんでしょうね、
    なかなか配達の方が来てくれません。
    お腹が空いて 目が回りそうです~(*_*;

    [Reply]

    fujichan Reply:

    涼子さん、ありがとうございます。
    お疲れのようですね~。
    昨日と今日は寝不足の方がかなり多いのでは?(笑)

    ビリー・ジョエルの「Honesty」も秀逸ですね!
    まさにピアノマンといった名曲です。

    [Reply]

  2. windblows さんのコメント: 2010年7月3日 1:30 AM

    こんばんはー。

    ビリー・ジョエル、懐かしいです。
    よく聞いてましたよ。
    ラジオのライブ音源を録音したりして・・・。
    素顔のままで、ナイス選曲ですね!
    この曲を聴いていると、他の曲も浮かんできます。

    富士山の開山って、今頃なんですねー。
    もっと早いのかと思っていました。
    暖かな土地とはいえ、やっぱり標高が高いからでしょうね。
    一度でいいから、富士山に登ってみたいなー。

    [Reply]

    fujichan Reply:

    windblowsさん、ありがとうございます。
    昔はラジオ(FM)をよく聴いてましたね!
    レコードがなかなか買えないものですから、
    エアチェックして楽しんだものです。
    同世代だと、話しが通じやすいので楽ですね♪

    [Reply]

コメントをどうぞ!

※下の画像の文字をキャプチャコードに入力してから送信ボタンを押して下さい。

*

左向き矢印 よろしければポチッとな♪



いいとこ日記 富士山開山

このページの先頭へ

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さんと共にたくましくグチります!!