»» 障害者用の駐車スペースに誘導され・・・

2010年5月16日 | つぶやき, つれづれ | 10 件のコメント |

約1週間ぶりに買い物に出かけたときの事です。

家からはかなり遠いし、荷物も一袋で済まないことが多いので、車での買出しです。
いつも利用している大型スーパーは、日曜日とあって大変混んでいました。

「これは二階の屋上駐車場になるなぁ。」と地上駐車場への駐車はあきらめ屋上へ車を進めると、警備員さんが、「障害者スペースが空いているので、そこに入れてください。」と言うんです。
「えっ、気持ち悪い(=気が引けるの意味)から嫌です。」と切り返すと、「早くしてください。」と警備員。
後ろがつかえていたのでシブシブ車を進めましたが、場内に入ってからどこか空くまで待つつもりでした。

障害者用駐車スペースのマークすると、運良くスーパーの入り口に近い所に通常の駐車スペースが空いていたので、「ラッキー」とそこに停められました。

「全く、何のための障害者用の駐車スペースなのか?」・・・釈然としないものが残りました。

障害者用の駐車スペースは、出入りが楽なように出入り口に近いところに設置されています。
私の後ろの車の人が障害を持った方で、出入り口から遠い所に停めなくてはいけない事になったら、このスーパーに不満を持つことでしょう!

障害者用の駐車スペースの利用対象者がいなければ、そこが空いている。
『それでいいのだ!』と、私なりに結論付けました。

皆さんはどう思いますか?


タグ: ,

左向き矢印 よろしければポチッとな♪




このページの先頭へ⇑

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さんと共にたくましくグチります!!