»» このひと時を

2009年12月4日 | 思うこと | 2 件のコメント |

懲りもせずにまた詩を書いてみました。⇒前回の作品「風を感じて」
背景の写真と音楽付きの動画は後日に仕上げます。
(ん~、詩が少し重いから、具体的にボーカル付きの歌にした方がいいのかなぁ?)

『このひと時を』

二度と帰らない時を 手繰(たぐ)ってみても

闇の中から 何も見えてはこない

寒さに震える心

だけどこのひと時を生きてみるの

 
陽だまりの中で 手をかざしてみれば

流れてる 紅い温もり感じて

解けていく心

だから今日一日を生きてみるの

 
川の流れ側(そば)にして 羽ばたく鳥たちよ
どこから来たの (はるか白い彼方から)

向かう場所はとっくに 決まっているのね

傷ついた心癒すため 色づく鼓動

(間奏一章節)

切れては繋がる雲のように
巡り逢う運命の絆

だからこのひと時を生きてみるの
だから今日一日を生きてみるの

(間奏一章節)

だから明日一日を生きてみるわ


タグ:

左向き矢印 よろしければポチッとな♪




このページの先頭へ⇑

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さんと共にたくましくグチります!!