銭谷均写真展「樹色」

2007年11月4日 | アート, 富士山, 自然 | 2 件のコメント |

富士山の厳しい自然の中で自生する巨木や古木を銭谷氏の卓越した感性で表現しています。


タグ: , , , , ,


ブックマーク(お気に入り)登録はこちら⇒

「銭谷均写真展「樹色」」に2 件のコメント

  1. そら(^^) さんのコメント: 2009年2月2日 00:37

    普段、あまり気にもとめない巨木や古木なのですが、

    この動画を見てると、すごく彼らの力強さを感じます。

    ⇒このコメントに返信

  2. fujichan さんのコメント: 2009年2月2日 01:07

    そら(^^)さん、いつもコメントありがとうございます。

    富士山という山は、とても生き物にとって住みづらい山だと思います。

    中腹以下はそれでもいいのですが、見た目の美しさのとおり起伏がほとんどなく2500メートル以上になると非常に厳しい自然環境が待っています。

    頂上から一気にくる冬の吹きさらしに耐えて木々たちは生き延びています。

    その証が入り組んだ根や樹勢の表情として現れているのだと思います。

    ⇒このコメントに返信

コメントをどうぞ!


«チャド・ヘアースタジオ|桜エビの天日干し»

このページの先頭へ

BBFujiロゴ RSS コメントRSS
  • 背景を変える
    変わらない時はF5キー
  • カテゴリー

  • エントリー

    • blogram投票ボタン 人気ブログランキング
  • Translator


  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • おすすめコーナー

  • 作品募集のお知らせ

  • アーカイブ

  • Community parts

    blog-lanking

  • タグクラウド