創作落語「水戸黄門」

2006年12月21日 | 柳家松太郎, 落語・演芸 | 2 件のコメント |

柳家松太郎は「切り絵」だけではありません。話術も長(た)けているのです。
お届けするのは2006年と少し古いのですが、話は今でも生きています。
長野の佐久市で行われた独演会の様子をとくとご覧ください。

全編を見る ※全編をご覧いただくには 会員登録(無料) が必要です。

会員に登録すると(無料)会員様限定ページの閲覧ができます。
正規会員は商品プレゼントやクーポン券、イベントの無料券や割引券など
1ヶ月わずか324円=1日約10円(消費税込み)でゲットできます。
※柳家松太郎のイベント告知など楽しいメールマガジンの配信もあります。

この機会に是非会員登録をお願いいたします。⇒会員登録(無料)する。

 




ブックマーク(お気に入り)登録はこちら⇒

「創作落語「水戸黄門」」に2 件のコメント

  1. 潅太郎 さんのコメント: 2011年9月9日 14:09

    ご無沙汰してます。昔弟子?色々お世話になりました。是非お会い出来ればと思っております

    ⇒このコメントに返信

  2. 山本晃敬 さんのコメント: 2013年12月12日 03:32

    私は佐久平で初めてお会いさせて頂き、松太郎さんの店で楽しい日々を過ごさせて頂いたものです。当時松太郎さんにいつも元気を頂いておりました。
    今は島根県松江市で介護士をしております。当時の御恩、お礼も含め、ぜひ松江に招待させて頂き、玉造温泉で疲れを癒して頂きたいたいと思っております。まだ、松太郎さんに会って誇れるような、満足できる自分ではありません。いずれ胸を張ってお会いする日がくるよう努力してまいります。

    ⇒このコメントに返信

コメントをどうぞ!


«丘より望む|柳家松太郎独演会(全編)»

このページの先頭へ

BBFujiロゴ RSS コメントRSS
  • 背景を変える
    変わらない時はF5キー
  • カテゴリー

  • エントリー

    • blogram投票ボタン 人気ブログランキング
  • Translator


  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • おすすめコーナー

  • 作品募集のお知らせ

  • アーカイブ

  • Community parts

    blog-lanking

  • タグクラウド