物撮り人生♪

少しは撮影のヒントになることも書かなければ!

ということで、今日から3日間は『物撮り』のお話です。

物によっては『写り込み』や『照明の反射』などがあり、カメラと『物(ぶつ)』との角度を調整することで、対処出来ます。

何が写り込んでいるかは、その写り込みをクローズアップすることで正体を見つけることが出来たり、自分の目で覗き込むこともしばしば。

銀面の物であったり、鏡面の物は、わざと写り込ませて撮影することもあるから『写り込み』自体は、それほど嫌な物

ではなく、どうすればそれをうまく利用できるかが、腕の見せ所だったりするから、撮影って面白い!

その逆転の発想も、逆タリー気味じゃない?