Video-Cam バイブル

ビデオカメラマンの指南場!

「文の魂」 カテゴリーの全記事

※全文を読むにはタイトルをクリックして下さい

2017年1月分 『どろネコ』

どろネコ そのネコは、かならず体のどこかにどろをつけていました。 前足の先っぽだったり、シッポの先っぽだったり、鼻の先っぽだったり、耳の先っぽだったり。 なぜ、どろネコにどろがついているのかを知っているのは、その村の子供 […]

文字と言葉の違い!!

 同じセリフでも『演者』さんが言葉にすると、その言葉の意味を含めて演じてくれるので『セリフだけで、それをもってキャラの姿を現す道具としたっていいでしょう』となり得るかも知れませんが、これが文章でカギ括弧の中のセリフだけだ […]

飾り過ぎじゃない??

まぶしいほどの朝日が雲の切れ目からまるでスポットライトのように降り注ぎ、海面を銀色に染める。その光を切るように小さな漁船が進む。 スポットライトってだいたいまぶしいしね。『まるで』なんて言葉も使い時に使わないと安っぽいだ […]