その差は大きい!!

カメラマンなのでリポーターさんのコメントに口を出すのはどうかと思うのですが、母の日間近ということでプレゼントを紹介する番組の取材で、口出しちゃった話。日ごろお世話になっているとか感謝を込めてなどの枕詞を付けたほうがいいんじゃないかって思うのです。

どうも最近のテレビって物を紹介するだけで、気分って物を盛り上げないですよね。

ネットだと受け手が自ら欲しい情報を探して捜し求めるのに対して、テレビは受け手が欲しい情報かどうなのか?ハッキリしないまま放送している。

これじゃ興味を引くわけないし、ネットとテレビの差はどんどん広がるばかりだろうなぁ。

ってネットに書き込んでみる。

カメアシに選ばれるカメラマン!!

カメラのケーブルやカメラマンの足元の他に、背後への動きに気を配ってくれるカメラアシスタント。
ハンディカメラの時は台本まで持って進行状況を教えてくれる。

出来るカメアシがいないとカメラマンとしての実力が十分に発揮できないことも。

逆に、そんな出来るカメアシに、この人のカメラにつきたい!と思わせるカメラマンになれているかどうか?

ファーストコンタクト!!

食リポの時に、一口食べようとして摘み上げた時こそが『ファーストコンタクト』なんじゃないか?
そんな時に何かしゃべれないのかな?
持った感じとか
摘み上げた感触
切り口の表現
など、そんなに長くしゃべる必要は無いとは思う。さっさと食べろよ!って感じになるから。
でも、ファーストコンタクトで一言も無いって、どうなの?

行儀が悪いからなのかな?
行儀が悪いの?食リポって。

でも、伝えて何ぼだからなぁ。
黙って食べろと言われても困っちゃうよな。

偉い人がいっぱい!!

201704141557000


ディレクターにプロデューサーに、カメラマン、音声チーフ、照明チーフなど、例え一人しかいなくても『チーフ』は『チーフ』
配られた飲み物にも『大将』『ボス』『兄貴』『リーダー』など、それぞれを象徴する呼称が並ぶ。