ボケと突っ込み!!振りと落ち!!!

一部の物書きの中で、というか物書き未満の人の中には『最後の最後に実際に言わせたり説明してしまったら芸がないと思っていますので』などと言う人がいるようですが、それで『芸が無くなるようでは、しょせんそれまでの作品』ということでしょう。

しっかりとけじめをつけて伝えたいことが伝えられているかどうか?

想いというか作品のイメージが伝えられていなければ、芸があるとか無いの前段階の問題で、意味が無い作品となりそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です