本日は中継時に欠かせない『キャッチミー』の接続です。

これが『キャッチミー』です。

送信機に入れた音声を、何台もの受信機で聞くことができる代物です。

まず送信機に音声を入力します。
○ スタジオの音声を入れて、中継現場との掛け合いを楽にする。
  中継現場にスタジオの音をスピーカーで出してしまうと、音が回り込んでハウリングを起こす事があるので、イヤホンなどで直接耳で聞くようにします。
○ ディレクターの指示が聞けるようにインカムの音を入れる。
その他にも使い方いろいろで大変便利なものです。

まずは送信機に音声を入力します。
キャノンケーブルを差し込むか、ワイヤレスマイクのケーブルを繋ぐかします。

現在その場で使用しているチャンネルがあるかどうか調べるには、受信機の『A・SCAN』でスキャンします。


送信機と受信機でチャンネルを合わせたら
『ON AIR』ボタン長押しで送信開始です!


    『LOCK』しておけば操作パネルが動かなくなるから安心です。
    『OFF』も出来なくなるから『OFF』する時は『LOCK』外してね!