»» 防災お役立ちリンクのご案内

2011年3月20日 | 目指せ!防災の達人, 知っ得情報 | 2 件のコメント |

防災に役立つサイトをまとめてみました。順次追加します。最新のリンク集はこちら
※リンク先は予告なく変更・削除される場合があります。リンク切れを報告

防災対策ガイド更に細かく記事を見る。
このサイトの最新記事 ※読み込みエラーは⇒更新して下さい。

  • 防災対策ガイド リンク集/リンクについて 2007年2月6日
    【 リンクカテゴリー 】 ◆ 防災関連リンク集1 ◆ 防災関連リンク集2 ◆ お役立ちリンク集 ————————— …
  • 振込みが出来ない場合 2007年1月25日
    地震の後始末などに追われたり、突然の出費などで振り込みが期日までにできなくなった場合、どうなるのでしょうか。実は、あれこれ減免措置が講じられます。慌て …
  • 焼失したお札や金券類など 2007年1月25日
    ▼ お金 被災にあって、燃えたり、傷んだりしたお札は一般の金融機関でも新しいお札と引き換えてもらえます。高熱で溶けた貨幣も同様です。 引き換え基準は以 …

計画停電の前に準備したいこと更に細かく記事を見る。
このサイトの最新記事 ※読み込みエラーは⇒更新して下さい。

Error: Feed has an error or is not valid



タグ: , ,

blogram投票ボタン
左向き矢印 よろしければポチッとな♪


»» 防災お役立ちリンク集

2011年3月14日 | | コメントする |

※リンク先は予告なく変更・削除される場合があります。リンク切れを報告

防災対策ガイド

このサイトの最新記事

  • 防災対策ガイド リンク集/リンクについて
    【 リンクカテゴリー 】 ◆ 防災関連リンク集1 ◆ 防災関連リンク集2 ◆ お役立ちリンク集 ———————————————– 【 リンクについて 】 ◆ 『 防災対策ガイド 』 は、リンクフリーです。弊サイトへリンクされる場合は下記をご活用下さい。 宜しくお願いいたします。 【当サイトの説明】 ・サイト名   : 防災対策ガイド ・ …
  • 振込みが出来ない場合
    地震の後始末などに追われたり、突然の出費などで振り込みが期日までにできなくなった場合、どうなるのでしょうか。実は、あれこれ減免措置が講じられます。慌てずに、確認しましょう。 電気やガス、水道といった公共料金の支払いに関しては、心配する必要はありません。東京電力や東京ガスによると、災害救助法が適用された地域については、公共料金の支払期限の延長や基本料金をゼロにするといった措置を検討するそうです。 実 …
  • 焼失したお札や金券類など
    ▼ お金 被災にあって、燃えたり、傷んだりしたお札は一般の金融機関でも新しいお札と引き換えてもらえます。高熱で溶けた貨幣も同様です。 引き換え基準は以下の通りです。 (1) 燃えてしまっても面積が3分の2以上、残っている場合は全額 (2) 面積が5分の2以上、3分の2未満だと、半額 (3) 面積が5分の2未満の場合は銀行券の価値は失われ、失効 焼けたお札はなるべく原形を崩さないよう、灰など細かい部 …
  • 見舞金(雇用保険加入者のみ)
    被災すると何かと物いりです。申請すれば、もらえるお金があることを忘れずにいてください。 雇用保険に加入している従業口なら、被災状況に応じて国から保険金がもらえます。事前に制度がどうなっているか、会社に聞いておくといいでしょう。 雇用保険に加入していれば、正社員の場合、会社が機能停止状態に陥っていても、国から保険金が支払われます。その額は1日の平均賃金の6~8割で、支払期間は90日~300日 (年齢 …
  • 地震保険の申請
    地震や噴火、津波による損害(火災、損壊、埋没、流失)に対し、保険金が支払われるのが地震保険です。 被災者の生活が早期に安定するよう、その手助けを目的に1966年に制定された「地震保険に関する法律」に基づく保険です。地震保険単独での契約はできず、火災保険とセットになります。 地震保険に加入している人は、保険金が支払われる損害を受けたときは、「遅滞なく」保険会社へ通知してください。保険証券類がどこへい …
  • 自宅が壊れた場合
    余震の回数も減り、家族とも無事に一緒になれたら、次に待っているのは地震の後始末と生活の建て直しです。家の場合は、まずは地元の区市町村の窓□に被害を届け出てください。 東京都の防災対策課によると、家が燃えたり、壊れたりして、「全壊」や「大規模な半壊」と認定されたら国から補助金がもらえます。「全壊」の場合は上限300万円、「大規模な半壊」なら同200万円です。自治体の罹災証明書があれば、固定資産税や住 …
  • 家族を探す方法
    被災後やっとの思いで自宅にたどりついても、家族がいなかった場合、どうやって捜せばいいでしょうか。 「171」や携帯電話の災害用伝言板サービスなどを利用しても、家族と連絡が取れない状態が続けば不安が募ります。 そんな時は、まずは自宅近くの避難所を捜してみてください。掲示板に情報が貼ってある場合もありますし、顔見知りの人が知っていることも往々にしてあります。 ひょっとしたら家族がけがをしている場合もあ …
  • 食料などの調達方法
    大規槙な災害が発生した場合、災害救助法が適用され、被災者1人あたり1日約1000円以内の食事が行政から支給されます。こうした物資は避難所に届きます。 避難所生活をしている以外の人でも、被災者には変わりありません。避難所に立ち寄って、食事を分けてもらうことも可能です。ちなみに中身は幕の内弁当のようなものが大半です。 現代の日本の災害で餓死者は出ていません。被災直後は混乱しても3日もすれば状況はかなり …
  • 帰宅する際に持っておくべきもの
    被災後に帰宅する際に、必ず携帯しておくべきは、「水」、「携帯電話」、「現金」です。 帰宅する際に、食べ物や飲み物が手に入らない可能性もあります。体を維持するためにも最低限の水分(ペットボトル1本分)が必要です。また、もし飲み終わっても、ペットボトルは捨てないでください。途中に給水できる場所があれば、水を入れられる水筒になるからです。 携帯電話は、連絡手段として心強い味方です。バッテリー残量はこまめ …
  • 帰宅ルートの選び方
    被災後、帰宅すると決めたら、まずは今いる場所を確認してください。次に自宅の位置や方角をチェックします。そんな時、地図があると便利です。帰宅ルートは幹線道路や道幅の広い道路を選ぶようにしてください。 幹線道路は緊急車両も通行します。そうした車両に注意しながら、なるべく道の真ん中を歩くようにしてください。余震の恐れもありますので、落下物や火災に対する危険性を少しでも減らすためです。 もし、途中に「危険 …

計画停電の前に準備したいことより転載

1・水の確保
自宅の装置確認をしてください。
電気で組上げ式の場合、停電になると出なくなるところがあります。
水道水が出ない場合を想定して、

・ヤカン、お鍋、ポット、水筒に水をためる
・お風呂に水をためる
・大型ペットボトルの水を購入

おそらくペットボトルは売り切れているところが多いと思うので、
空いているペットボトルや鍋に水をためるのがベターです。
また、下水が止まる可能性もあります。
停電中は下水処理施設の処理も停止してしまうため、
下水があふれ出す心配もあります。
台所やお風呂の排水、トイレの利用など工夫が必要です
(トイレはペットシーツや猫砂で処理も効果的だそうです。)

2・食料の確保
オール電化、電気コンロ、電子レンジなどで
調理が必要な場合は、事前に準備しておいてください。
また、ガスレンジやガス給湯器も
コンセントで電源をとっているものがあります。
事前に確認しましょう。

・パン、おにぎり、お弁当
・栄養調整食品(カロリーメイトなど)
・バナナなど果物
・飴、チョコレートなど

停電前に食事を済ませておくのも手です。
おなかが減ると不安になるので、
簡単に食べられるものを準備しておきましょう。
飴は甘いもののほうがベター。
カロリーオフでは補助になりません

3・灯りを確保する
電池で使えるものを用意しましょう。
懐中電灯、手回し式充電電灯があればベター。
ろうそくはできる限り使用を避けましょう。
倒れて火災の二次災害になることは避けたいものです。
燃料式ランタンも転倒すると危険なので避けましょう。

4・情報源を確保する
携帯式ラジオ、ワンセグ携帯などの情報源を確保しましょう。
ただ、ワンセグ携帯の場合、
つけっぱなしにすると電池がなくなるので、
短時間の視聴にしておいたほうがベターです。
単三乾電池2本で使える携帯ラジオが一番長持ちします。

5・充電できるものはしておく
携帯電話やスマートフォンなどはあらかじめ充電しておきましょう。
コンビニで電池から充電できる機械を売っていますが、
売る切れているところが多いと思います。
手回し式充電器がある方は押入れから出しておきましょう。

6・冷蔵庫内の温度上昇を避ける
3時間程度なら、頻繁に開け閉めをしないことで
冷蔵庫内の温度上昇を避けることが可能だそうです。
また、冷凍していた保冷財や氷を利用し、
庫内温度を一定に保つ工夫も必要です。
クーラーボックスに入れておくのも効果的です。

7・エレベーターには乗らない
計画停電の時間が近づいてきたら、
エレベーターの利用は避けましょう。
閉じ込められてしまう可能性があります。
また、マンションのオートロックドアは
停電時オープンになるものがほとんどだそうですが
中にはロック状態になるものもあるので
事前に確認しておいたほうがいいでしょう

8・時間が近づいたら、PCの電源を落とす
停電でパソコンが強制終了してしまうと
データ破損やシステムトラブルが起きる可能性があります。
どうせ停電中は使えないので、時間前に電源を切りましょう。
光回線などのルーターは通電後
再起動が必要になるものもあるので確認してください。
また、ブレーカーを落としておくことで
復旧後のコンセント火災を防ぐことができます。

9・戸締りをしっかりする
停電時間は防犯も手薄になります。
戸締りをしっかり、強盗被害を予防しましょう。
また、何かあった場合は通信手段が限られてしまうため、
防犯ブザーなどを携帯しておくのもよいかと思います。

10・継続的な節電を
余分な電気を使わない。
これだけで、本当に必要なところに電気を届けることができます。

※リンク先は予告なく変更・削除される場合があります。リンク切れを報告



タグ: ,

blogram投票ボタン
左向き矢印 よろしければポチッとな♪




このページの先頭へ⇑

  • BBFujiロゴ RSS コメントRSS
  • 背景チェンジ
    色んな富士山画像が楽しめます♪
  • エントリー

    blogram投票ボタン
    ランキングバナーはやめました。blogramなら、アマゾンギフト券ももらえますよ♪
  • Auther:Fujichan
    ↓Click me!
    アイコンfujichan→「風を感じて」
    民放TVカメラマン記者を経て、ITコンテンツ制作会社「BBFuji」を設立。
    音楽を愛し、ガンコながらも涙もろい人情派! ・・・と自分では思ってます。
    ご意見、ご感想をどうぞ!
  • おきてがみ

  • おすすめコーナー

  • おすすめリンク

  • オススメBGM

  • アメイジングコンテンツ

    五目並べ オセロ おみくじ
  • Community parts

    ツイッター
    blogram
    ブログランキング
  • タグクラウド