障害者の雇用と就労支援・障害者の雇用に向けて

最終回は障害者を雇用する企業、支援組織、保護者(親)、ハローワ-ク、それぞれの立場で障害者雇用への思いを語っています。映像は3年前のものです。

結び:最後までご覧頂き、ありがとうございました。

事故や病気などで、あなたやご家族がいつ障害を抱えるか分かりません。

障害者を取り巻く色んな社会環境を取材してきましたが、「生産性が上がらない」とか、「必要ない」などと排除するのではなく、「共に生きる」やさしい社会を目指していく事が大切だと思います。

(バックナンバーが見たい方はプレイヤーの右下の項目で選択できます。)

~障害者の雇用に向けて~(3分35秒)
全編を見てみる(17分30秒)

障害者の雇用と就労支援・賃金の助成

今回は、公的な助成制度を紹介しています。

障害者を雇用する企業側の「ちゃんと利益が出せるんだろうか?」という不安を取り除き、より長期に職場で働く事によってスキルを上げることが出来、障害者にとっても大切な制度だということが言えます。制度などは3年前のものです。

※コーナー毎に40秒~3分位に分割してありますので、構えずお気軽にご覧下さい。

(続きが見たい方はプレイヤーの右下の項目で選択できます。)

~賃金の助成~(42秒)
全編を見てみる(17分30秒)

障害者の雇用と就労支援・トライアル雇用制度

今回の内容は、ハローワークが進める障害者雇用促進制度のひとつ、「トライアル雇用制度」です。

2週間の職場実習とは異なり、3ヶ月間試験的に働く制度です。企業側にも試験雇用者の理解を深めたり、奨励金が出されるなどのメリットがあり、雇用をスムースにしています。映像と制度は2007年のものです。

※コーナー毎に40秒~3分位に分割してありますので、構えずお気軽にご覧下さい。

(続きが見たい方はプレイヤーの右下の項目で選択できます。)

~トライアル雇用制度~(56秒)
全編を見てみる(17分30秒)