»» 宮崎県の口蹄疫、対応に不満続出!

2010年5月12日 | 政治と経済, 私は言いたい! | 2 件のコメント |

宮崎県の口蹄疫の感染拡大が止まらない!
ネットでは政府の対応が遅いことに批判が集中し、炎上状態だ。
具体的な記事と検索⇒1、2、 3、 4、 2チャン Yahoo検索 Google検索
ブログ友達のmu.choro狸さんのブログにも、支援を求める被災地域の酪農家の悲痛な声が書き綴られている。

感染拡大で感染した牛の殺処分は現状でも8万頭に届く勢い、10万頭を超える事も予測されている。
評価額の8割が国から補助される事になっている(⇒その後全額補償に変更)ことから、最大数百億円規模の税金がつぎ込まれる事になりそうだ。

感染家畜を口に入れても実害はないということだが、食の安全は国の基本的な義務だけに、民主党を中心とした今の政権が選挙中心の人気取り政府であるということははっきりした。

人気取りに奔走したとしても、こうした事態には、迅速できちんとした対応をとることが、最大の選挙対策だということが分かっていないようだ。

追記:この時点では現政府の対応が遅れていることは事実なのでこう書きましたが、余りに加熱すると思わぬ風評被害も起こり得ます。
ブロガー間の冷静な対応が求められますので、⇒「口蹄疫の対応と情報に思う」も是非併せてお読み下さい。


タグ: , , ,

左向き矢印 よろしければポチッとな♪




このページの先頭へ⇑

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さんと共にたくましくグチります!!