小噺「健康とニコチャン」 その一

具体的な長寿の秘訣を期待していただいた方には申し訳ありません。
近い将来的には何が体にいいとか、「こうすると何に効果がある」などの分析について記述していきます。
暫くの間は、切り絵師で落語家の柳家松太郎師匠の為に書いた小噺で我慢して下さい。
 (四話構成です)
小噺の中には何が長寿のためにいいのかエッセンスを入れてるつもりです。^_^;)
 
続きを読む

小噺「健康とニコチャン」 その二

しかしタバコを吸う時に吸わない人の前でになんで「スイマセン、タバコ吸ってもいいですか?」って言うんですかね。
スイマセンって言うんだったら吸わなきゃいいのにね。
 
まあこう吸いますってーと(煙を吐きながら満足そうな顔をして)脳みその一番奥の方から
「ドーパミン」っていう気持ちよくなる成分が出てくるんだそうですね。
 
よく動物を訓練する時に、教えてる事が出来たら餌をあげますよね。その時も「ドーパミン」が出てるんですよ。「ドーパミン」が出ると気持ちいいと感じるもんですから又同じ事をやるんですね。
 
人間のタバコも吸ってしばらくするとまた気持ちよくなりたいもんだから脳みそが「また吸え!」って命令するんですよこれが。
 
続きを読む