ランキングに参加して

2010年4月24日 | SEO対策, 思うこと | コメントする |

初めはブログ村
私がランキングサイトに参加したのは一昨年の秋からです。
目的は当然アクセスアップを目指す為で、地域情報を扱っていて一番目に付いた「日本ブログ村」にエントリーしました。
当時は個人的なブログなどをやっていませんでしたので、事もあろうに会社の本体サイトをエントリーしていました。
規約には「参加資格はブログのみ」とあったような気がしましたが、「登録抹消されてもいいや」と思い、エントリーを続けていましたが、特にお咎めはありませんでした。
参加はしていましたが、メインサイトの更新はなかなか捗らず、ブログ村からのアクセスも一桁が続いていました。
ここから私のSEOとアクセスアップへの道が始まりました。

アクセス解析の導入
「これでは参加している意味がないな。」と思い、アクセス解析サイトを取り入れましたが、そこで偶然知り合った女性が、いつまでも更新しない私のサイトを毎日かかさず応援し続けてくれました。
本当に丁寧な女性でインとアウトも押して頂いてました。本当にありがたく、涙が出るほど嬉しかったです。

あし@とYahooログール
アクセスも伸び悩み、このままでは流石にまずいかなと思って3ヶ月ほどしてから自分のブログを作りました。
その後、色んな方のまねをして「あし@」と「Yahooログール」にエントリーしました。
あし@さんはランキングではありませんが、伝言機能や応援のぐってがあり、少しずつブロガー同士の交流が広がっていきました。

「おきてがみ」の導入
話が少し横道に反れましたが、ランキングアップの目的は読者獲得で、そこから広がるコミュニティーを広げる事です。
たまたま見た「おきてがみ」のクリックバナーが、ランキングアップの転機になりました。
足跡を残せて訪問者同士が言葉を交わせる「おきてがみ」を導入したのが昨年5月。
この「おきてがみ」のおかげで、ランキングポイントは少しずつ確実に上がっていきました。

ランキングとSEO
当時から応援は、「ランキング上位にいれば目立つからアクセスも増えるだろう」と思っていましたが、中味の記事を読まずに、立ち寄るだけの方も多いのが解析で分かりました。
どうしてかな?という疑問がありましたが、世の中には色んなツールがあるんですね!自動で色んなサイトを巡回できる方法があることを昨年暮れあたりに知りました。
これは単に数秒おきに登録サイト、或いは対象ドメインを表示させるスクリプトを使用したツールで、表示されたサイトの中味を読む目的は一切ありません。
これではランキングが上位になっても意味がないのでは?この頃からランキングにやっきになる事に対して疑問を持つようになりました。
ランキングとSEOは必ずしも一致するわけではありませんが、最近「リサーチアルチザン」という解析サイトが来月(5月)でサービスを終了するということを知って愕然としました。
リサーチアルチザンは、現在グーグルランクは4でそれほど高くないのですが、SEO解析サイトでは最上位のSクラスに入っています。
あれほどアクセスがあってもビジネスとして成立しないなら、SEOもそれ程の意味を持たないのではないか?
ネットビジネスの難しさを考えさせられる事象でした。

ことづてに思うこと
最近「おきてがみ」を開発されたのんきんぐさんが、おきてがみのことづてに重複コピペ防止機能を追加しました。
初めからことづてを一切しない方もいらっしゃいますが、私は「ことづて」する時に文章の雛形を作ってから訪問サイトごとに一部を変えています。また訪問先の方によっては雛形を全く使わないこともよくあります。
しかし、時間がなく勢いでそのままペーストしようとした時に「同じ内容を繰り返し送るのはやめましょう!」(だったかな?)というメッセージが入って送信できないようになっています。
それでも私はこう思っています。仮にコピペの文章であろうがその方の個性が表れていて、充分ありがたく、また楽しいものだなあと。
コピペの場合でも雛形の文章を用意し、メッセージを相手に伝えようとしている意思があり、ランキングのためだけではない、心の交流がそこにはあります。
忙しい時にはコピペでさえもことづてが出来ない時がありますが、それはお互い様です。
のんきんぐさんの意向も充分理解できますが、「おきてがみ」によってこうしたささやかな交流がなされていることも分かって欲しいと思います。

心を繋ぐことが大切
私の解析は勿論全体を把握するためですが、それと同時に、ランキングを応援していただいた方にきちんとお礼したいというのが大きな目的です。
あっ、おきてがみそのものでは有料で解析できるようですが、その解析はしてません。
ランキングを応援していただいた方のお礼は「リサーチアルチザン」(今はLite)、ドメイン全体の把握は「Google Analytics」で行っています。
ランキングのお礼はコメントする時間も含めて1時間半から2時間が限度ですので、50サイトが限界です。
ランキングは下位より上位の方が当然嬉しいですし、目に付きやすいので何らかのアクセスアップには繋がるとは思います。
しかし、今の私にとってランキングに参加している意味は、始めた当時とは少し違います。
現時点でお付き合いある方との言葉の交流、感性の交流を大切にしていきたいと思っています。
そうですね、言い換えると年齢・境遇・環境・国境を越えたひとつのクラスみたいなものでしょうか?
一見堅物そうで(実際も?)とっつきにくい部分もかなりあると思いますが、こんな私でも宜しければ今後とも宜しくお願い致します。
拙文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。


タグ: , , , , , ,


富士ニ品 トリック・アートVol.5

コメントをどうぞ!

※下の画像の文字をキャプチャコードに入力してから送信ボタンを押して下さい。

*

左向き矢印 よろしければポチッとな♪



富士ニ品 トリック・アートVol.5

このページの先頭へ

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さんと共にたくましくグチります!!