不思議な二重振り子

二重振り子のユニークな動きにご注目!

YouTube Preview Image
この振り子の動きは同じパターンになることが殆どなく、何と9分以上も動き続けます。
日本の遊具修理工場、山本製作所の親子が手がけたもので、息子さんが開発。
お父さんがそれをバックアップして、2年がかりで完成したんですと!

ドイツやフランス、アメリカなど世界各国の技術者や物理学者からも注目を集めているそうな。
この遊び心一杯の技術が、また何かユニークな製品開発に結び付けられればなぁと願います!

不思議な二重振り子」への6件のフィードバック

  1. こんばんは~(^○^)
    すごい発見ですね。
    9分も動いているなんて、しかも動きに
    規則性はなく毎回違う動き、ふーーむ
    ・・ここから何かを見出し、新しい商品
    が生まれてくるんですね。
    少し、偉くなったような気がしました(^o^)丿

    [Reply]

    fujichan Reply:

    そうなんですよ!ここには凄い物理の計算が
    盛り込まれていて、しかも親子二人三脚ってところが
    Good!だと思います。
    技術と伝統の継承がこういう形をきっかけにしてもっと
    花開いて欲しいと思いますよ♪

    [Reply]

  2. ホントこの動きスゴイですよね☆
    「何か入っている」みたいな動きですよね★
    接点の抵抗が果てしなく「0」に近くないとココまで長く動かないだろうし、
    アームの長さもめちゃくちゃシビアに計算されているのでしょうね(@。@;)
    さすが日本の職人芸!!

    [Reply]

    fujichan Reply:

    流石はぼんまるさんですね!
    「接点の抵抗」に目がいくとは!
    これこそ正に職人芸の業(わざ)という感じですよね♪
    今の日本があるのは、こうした職人さんたちのおかげです~!

    [Reply]

  3. こんばんは動きが凄いね

    [Reply]

    fujichan Reply:

    mihoさん、コメントいつもありがとうございます。
    ほんと、凄い動きだと思います♪

    [Reply]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*