»» 窓枠の風景

2010年1月9日 | つれづれ | 4 件のコメント |

限られた時間の中で今の家に決めた理由の一つとして、洗濯物などを干すベランダから見える風景があります。
窓枠の風景写真は裏の家なのですが、壁一面にツタ?が絡まり、まるで一本の樹木のような模様に見えたことから、「ちょっと文学(芸術)的だな~♪」と気に入ったからです。(裏の家の方、勝手に載せてゴメンなさい。)

ニョキニョキと上に這い上がる様子が気持ち悪いと感じる人もいるかもしれませんが、見方や感じ方なので仕方ありません。

庭先で見かけた鳥
   (キジバト?が訪問してくれました。)
何かと無機質で殺風景になりがちな暮らしに、生き物が根付いている様子を窓枠に取り入れることは価値があるんじゃないかと。
近くには山もあり、鳥が来ているのを見るのもGood!だと思いました♪
さぁ~、今日の晩御飯は何にしようかなぁ?


タグ:

左向き矢印 よろしければポチッとな♪




このページの先頭へ⇑

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さんと共にたくましくグチります!!