暫定税率撤廃先送りか!

2009年10月30日 | 政治と経済, 私は言いたい! | 3 件のコメント |

民主党が先の衆院選挙で公約していた、ガソリン税など自動車関係4税の暫定税率撤廃の、来年度からの実施を11年度以降に先送りする方向だという。

その理由としては、

  • 来年度予算の概算要求が過去最大の95兆円に膨れあがるなど財政事情が厳しい。
  • 政権獲得前に見込んでいた、無駄を削減する事による財源確保が困難になった。

ということだ。

全廃で2.5兆円の減税となる予定で、経済効果としては輸送コストが抑えられることで物価が安くなり、景気浮揚策として大いに期待していた。

年末の10年度税制改正では、自動車取得税と自動車重量税の減税を検討するというが、税調次第では他の自動車関係税を含め、減税を完全に先送りする可能性もあるという。

鳩山首相は国民生活のための政策重視という事を繰り返し強調しているが、生活がひっ迫している国民が多く、政策実行のスピードが求められている中で、公約違反ともなりかねない方針転換は納得しがたいものがある。

せめてガソリン税と軽油引取税を環境税へ組み代えする方針案については、その舵先を転換する事がないようにして頂きたい。

山ツ場(やんば)ダムの事業中止は、地域住民の納得度が低く、拙速ともいえる進め方と比較してはいけないかもしれないが、今回の暫定税率撤廃の実施先送りの見通しは、国民全体にかかわる重要政策の柱だけに、政府民主党に不信感を持つきっかけを与える事になるだろう。


タグ: ,


今日の富士山 霜月~富士山と共に~

「暫定税率撤廃先送りか!」に3 件のコメント

  1. 涼子です。 さんのコメント: 2009年10月31日 12:54 AM

    こんばんは、fujichanさん。

    えぇ~~~(@_@;) そうなんですか~(>_<)

    私の愛車は、ゴルフのディーゼル車なんですが、
    元々軽油ですから 燃料代も安いのですけど、
    この角栄さんが設けた、怪しい暫定の税金など、
    サッサと無くしてくれるものだと思っていましたが

    それだと 大変な公約違反ですよね~(+_+)
    25円くらい?軽油だと安くなるような事を
    前に聞いた事がありますから、期待していたのですが。

    少々この新政権を、買い被っていたみたいです、
    先が思いやられるかも・・・知れませんね~(+o+)/

    [Reply]

  2. ぼんまる さんのコメント: 2009年10月31日 1:20 AM

    やんばダムの件といい、基地移転の件といい 何となく子供っぽさを感じるのは私だけ?
    私はノンポリですが小沢一郎が仕切っている民主党は全く支持しません。
    と言って他もろくなもんじゃないし・・・

    [Reply]

  3. miho さんのコメント: 2009年10月31日 12:26 PM

    公約違反ですね
    (わたしは、民主党じたいはじめから期待してなかったので)

    [Reply]

コメントをどうぞ!

※下の画像の文字をキャプチャコードに入力してから送信ボタンを押して下さい。

*

左向き矢印 よろしければポチッとな♪



今日の富士山 霜月~富士山と共に~

このページの先頭へ

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さんと共にたくましくグチります!!