暫定税率撤廃先送りか!

民主党が先の衆院選挙で公約していた、ガソリン税など自動車関係4税の暫定税率撤廃の、来年度からの実施を11年度以降に先送りする方向だという。

その理由としては、

  • 来年度予算の概算要求が過去最大の95兆円に膨れあがるなど財政事情が厳しい。
  • 政権獲得前に見込んでいた、無駄を削減する事による財源確保が困難になった。

ということだ。

全廃で2.5兆円の減税となる予定で、経済効果としては輸送コストが抑えられることで物価が安くなり、景気浮揚策として大いに期待していた。

年末の10年度税制改正では、自動車取得税と自動車重量税の減税を検討するというが、税調次第では他の自動車関係税を含め、減税を完全に先送りする可能性もあるという。

鳩山首相は国民生活のための政策重視という事を繰り返し強調しているが、生活がひっ迫している国民が多く、政策実行のスピードが求められている中で、公約違反ともなりかねない方針転換は納得しがたいものがある。

せめてガソリン税と軽油引取税を環境税へ組み代えする方針案については、その舵先を転換する事がないようにして頂きたい。

山ツ場(やんば)ダムの事業中止は、地域住民の納得度が低く、拙速ともいえる進め方と比較してはいけないかもしれないが、今回の暫定税率撤廃の実施先送りの見通しは、国民全体にかかわる重要政策の柱だけに、政府民主党に不信感を持つきっかけを与える事になるだろう。

今日の富士山

↓ 下の写真をクリックすると動画スタート(BGM付き)
10月28日の富士山

今朝の富士山もきれいでした。
このところ、暖かい静岡もさすがに冷え込んできました。

天気もまずまずでロケ日和なんですが、仕事の都合が合わずお天気カメラを覗いてはため息をついてます。(@_@;)

富士山の登山季節も終わりに近づいていますが、富士山の天気や登山の関連情報を忘備録を兼ねて列挙しておきます。元の画像は富士山ライブカメラ

富士山の天気(日本気象協会)
富士山の気象情報
富士山に登ろう(富士急行株式会社)
あっぱれ!富士登山
Go!富士山、富士登山完全ガイド
これからの富士山はきれいで、写真を撮影する方には役立つと思いますよ!

参院補選で投票率史上最低

政権交代後初の国政選挙となった参院統一補欠選挙は、神奈川・静岡共に民主党新人候補が当選し、参院会派が過半数まであと1議席となった。

ここで問題なのが、投票率だ。
神奈川が28.67%、静岡は35.64%で、静岡では史上最低を記録した。

確かに衆議院で政権交代を果たし、国民の関心は薄く、マスコミの扱いも衆議院のそれに比べ格段に低い。
なぜなら、参議院の存在意義が殆どないということに他ならない。

でもよく考えていただきたい。
参議院は現に存在しているし、国民の税金を使って議員報酬や活動費を支出している。
投票に行かないのなら、参議院を廃止する議論を喚起すべきだと思う。

投票は国民に認められた数少ない権利であると共に、義務である、と声を大にして言いたい。