»» 空気清浄機で新型インフルエンザ退治!

2009年9月17日 | おススメ情報, 政治と経済 | 4 件のコメント |

今回も新聞&ネット記事の拾い読みからのトピックスです。

毎日.JPによると、

厚生労働省は15日、インフルエンザの集団感染によって休校や学年・学級閉鎖をした学校(保育所、幼稚園、小・中・高校)が、6~12日の1週間で2158校あったと発表した。
多くの学校で夏休みが明けた前週(8月30日~9月5日)の772校から2.8倍に増え、欠席者数も前週の3.3倍の1万9948人に上った。大半が新型インフルエンザ感染とみられる。

と、この秋から来春までは、感染の猛威は余談を許さない状況になってきました。

そこで、朗報がひとつ、これも毎日.JPで

新型インフルエンザ:ウイルス完全除去、ダイキンが初成功
ダイキン工業は15日、ベトナム国立衛生疫学研究所との共同研究で、同社が04年に開発した「ストリーマ放電」と呼ばれ、従来よりも放電量が1・5倍ある空気清浄技術が、新型インフルエンザウイルス(H1N1)を100%分解、除去することを実証したと発表した。100%分解の実証は世界初という。

この方式によるものは、9月11日に発売した加湿空気清浄機など3機種に搭載しているということです。

記事を見て、一般家庭は元より、人が沢山集まる駅や空港、それに病院などの公共施設に是非とも導入して欲しいと思いました。

設備投資費用がかさみますが、新型インフルエンザに感染して死者が増えるよりいいと思います。
予算はどれくらいかかるのかな~、一人当たりにすれば数千円(総額数千億円)で済むと思いますが・・・


タグ: , , ,

左向き矢印 よろしければポチッとな♪




このページの先頭へ⇑

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さんと共にたくましくグチります!!