»» がんばれ地域と自分

2009年9月10日 | 思うこと, 政治と経済 | 6 件のコメント |

一週間程前に情報専門学校の講師の話を書きましたが、経営が厳しい中でボランティア的な活動も積極的にやっています。
富士市では地域振興のために、水面下で色んな活動が行われています。

下の写真は今年3月のものですが、光ゲンジで名をはせた諸星 和己(もろほし かずみ)さんが、大豆100%の豆腐製造工場を訪れた時の様子です。

彼は富士市出身で、地元のために何か出来ないかと、この豆腐工場を見学しました。

「自分の名前をPRに使っても構わない。」ということで、経営者と顔合わせが実現しました。

諸星 和己(もろほし かずみ) プラウドの会長さんと熱く語る

諸星さんは、この対談の前に実際に豆腐を作っている様子も見学し、豆腐が出来る早さに驚いていました。もちろんそのおいしさにも大感激でした。

直接お金のやり取りはなくても、人と人との出会いからお互いの意思が通じて、一つのムーブメントが起こることはとても素敵な事だと思います。

国産大豆100%の豆乳 積極的に質問する諸星さん

こうして何とか地元が元気になってもらいたいという取り組みが盛んになることは歓迎すべきですし、民間だけではなく行政も積極的に支援をお願いしたいと思います。

地域振興に取り組む姿勢に賛同した広告代理店の仲間に諸星さんを紹介していただきました。この場をお借りしてお礼したいと思います。ありがとうございました。
今後もこの出会いがどう発展していくのか、逐次このブログで報告していきたいと思います。

結び
国民の意思は政権交代という選択をしました。
与党になった民主党は社民・国民新党との連立合意も果たし、いよいよ日本新時代の幕開けです。地域の時代が加速する事を期待します。


タグ: , , , ,

左向き矢印 よろしければポチッとな♪




このページの先頭へ⇑

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さんと共にたくましくグチります!!