BB富士現代考

暁の朝霧高原(2006年12月)
↑クリックで動画画面がポップアップ。

「庶民を生かさない権力者は必ず滅びる。」
 
これは実は簡単な道理です。
 
なぜなら権力者は庶民の上に立っているからで、庶民がだめになれば権力者も成立しないからです。
 
一時期は支配できたように見えても長続きしない事は、歴史が証明しています。
 
昨年秋以降の突然の不況は、実は原因があります。
 
大きな要因として挙げられているアメリカのサブプライムローン問題は信用を傘にした上での世界規模の詐欺事件です。
 
アメリカが参戦する大きな目的の一つは化石燃料を奪うためですが、温暖化を含めた地球環境がそれを許さなくなってきた以上、他の方法を考えなくてはなりません。
 
大国の条件として人口・経済・武力などが挙げられますが、冷戦が続いている現状では、経済のウェイトが非常に大きくなりすぎています。
 
もっと文化や環境に力を注ぐべきです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*