BB富士現代考

暁の朝霧高原(2006年12月)
↑クリックで動画画面がポップアップ。

「庶民を生かさない権力者は必ず滅びる。」
 
これは実は簡単な道理です。
 
なぜなら権力者は庶民の上に立っているからで、庶民がだめになれば権力者も成立しないからです。
 
一時期は支配できたように見えても長続きしない事は、歴史が証明しています。
 
昨年秋以降の突然の不況は、実は原因があります。
 
大きな要因として挙げられているアメリカのサブプライムローン問題は信用を傘にした上での世界規模の詐欺事件です。
 
アメリカが参戦する大きな目的の一つは化石燃料を奪うためですが、温暖化を含めた地球環境がそれを許さなくなってきた以上、他の方法を考えなくてはなりません。
 
大国の条件として人口・経済・武力などが挙げられますが、冷戦が続いている現状では、経済のウェイトが非常に大きくなりすぎています。
 
もっと文化や環境に力を注ぐべきです。
 

BB富士が切り開く道

ダイヤモンド富士(2008年4月)
↑クリックで動画ページに移行。

人として存在するために一番美しい形を目指すことが大事です。
 
自然が身近にあれば、自分がどんな小さな存在で、生きていることがいかに偶然の上で成り立っているかが分かります。
 
山や川、海などの自然に触れた時に心身ともに癒されるのはおそらく動物としての本能が感じさせているのだと思います。
 
私が出来ることは限られていますが、身近な人や自然との共生を出来る限り進めて生きたいと考えています。
 
インターネットのおかげで情報伝達が非常に早くしかも大量に出来、有効に生かすことが求められています。
 
今こそ庶民の力を結集し、目指すべき方向を打ち出さなければ自分の存在意義を見失うことにつながります。
 
そこで次の実行案を打ち出させていただきます。
 
1、日本の象徴でもある富士山の周辺自治体を合併します。
 
2、きちんと保護地区を設けて入山料を徴収します。
 
3、環境指導員を育成して富士山の価値を啓蒙します。
 
4、自治体としての運営が成り立つよう観光資源の整備・運用を充実します。
 
5、人的育成・交流の基盤を整備し名実共に世界の富士山を形成します。
 
主なものは以上ですが、富士山は静岡県と山梨県にまたがっている上に、個々の案の実現は、実行する順番も含めて大きな問題もあります。
 
そこで実行手段の詳細は皆さんのご意見を伺った上で後に記述します。
 
こうしたドラスティックな考えに興味がある方のご意見を求めます。
 
コメント欄にご自由にお書き込みください。