こうすれば毎日お肌つるツル!

2008年1月1日 | 旬のマイブーム!, 若返り!お肌ツルツル | コメントする |

夏や冬それぞれの季節にお肌がカサカサになる要素があります。
食事や睡眠などを不規則にとる生活は、お肌の大敵です。
最近若い女性の喫煙率が高くなっているそうですが、喫煙は論外です。
 
お肌がツルツルになる簡単自宅温泉風呂
材料:卵の殻(殻の内側の膜にヒアルロン酸を含む)
方法:卵の殻を細かく砕いて布で包み込み、お風呂の中でもむ。
 
お顔をツルツルにする簡単蒸しタオル
材料:小さめのタオル(普通のものでも可)
方法:

  1. タオルを水で濡らして絞ってからレンジで1分間暖める。
    (熱いようであれば少し熱を冷ましてから。)
  2. お風呂上りの化粧水をつける前に蒸しタオルで顔を温め、
    タオルが冷たくなったら外す。
  3. オイルクレンジングなどでマッサージ。
    ※この時指先に力を入れすぎないこと。
    必要な皮脂まで外に溶け出すとかえってカサカサの原因に!
  4. 後は、化粧水をつけたコットンや手でで叩いて引き締める。
    (引き締めると毛穴部分に汚れが入りにくくなる。)

 
次に体の中からお肌をツルツルにする方法です。

食事で内からツルツル
肌にいい栄養を摂る事が一番です。(当たり前!)
 
栄養素と食品の一例を挙げてみます。
 
ビタミンA  皮膚のうるおいを保ち、傷ついた粘膜を回復させる効果
(食品例) うなぎ・レバー・にんじん・にら・ほうれん草など
 
ビタミンB1 皮膚のかぶれを抑える効果
(食品例) うなぎ・ハム・豚肉玄米・そば・ピーナッツなど
 
ビタミンB2 粘膜を強くし、皮膚の新陳代謝をよくする効果
(食品例) うなぎ、・レバー・ししゃも ・かれい・さば・卵、チーズ・納豆など
 
ビタミンE  女性ホルモンの分泌を促し血行をよくする効果
(食品例) うなぎ・あじ・たらこ・かぼちゃ・ごま ・ピーナッツ・アーモンドなど
 
カルシウム ストレスを抑える酵素の働きを活性化させる効果
(食品例) しらす・真いわし・牛乳・ヨーグルト・チーズ・小松菜・ひじきなど
 
こうしてみますと、うなぎやレバーなどにお肌ツルツル要素がまんべんなく入っている事がわかります。
お肌ツルツルメニュー は現在レシピ研究中で順次追加していきますのでお楽しみに!




野菜果物?ベジフルーツ! 儲け主義もいいかげんにしろ!

コメントをどうぞ!

※下の画像の文字をキャプチャコードに入力してから送信ボタンを押して下さい。

*

左向き矢印 よろしければポチッとな♪



野菜果物?ベジフルーツ! 儲け主義もいいかげんにしろ!

このページの先頭へ

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さんと共にたくましくグチります!!