小噺「健康とニコチャン」 その一

2008年2月29日 | 長生きの秘訣 | コメントする |

具体的な長寿の秘訣を期待していただいた方には申し訳ありません。
近い将来的には何が体にいいとか、こうすると何に効くとかの分析について記述していきます。
しばらくの間は、切り絵師で落語家の柳家松太郎師匠の為に書いた小噺で我慢してください。
 
(四話構成です)小噺の中には何が長寿のためにいいのかエッセンスを入れてるつもりです。(^_^;)
 

小噺「健康とニコチャン」 作・藤上 太三
 
その一
 
(松太郎師匠、三味線と共に上手から登場)
 
まあ最近はテレビでもグルメ番組なんかが相変わらず多いですね。
作る側も良く飽きないと思うくらい続けてますが、放送する方はってーとあれが視聴率が取れるからということでやってるわけです。
 
実は僕も料理番組をレギュラーでやらせていただいたときがありまして、これが中々評判良かったんですよ。自分で言うのもなんですが。
 
どこかの金持ち相手のグルメ番組なんかと違いまして、僕の料理の特徴は「簡単」「安い」「うまい」これが受けないはず無いんですね。
 
(三味線でカントリー風に)
♪「料理の心は母の心さ、おいしいお料理はー…(中略)…笑顔の花が咲く~」♪
 
おいしくて笑顔の花が咲く。これが健康に一番いいことですね!今は健康ブームといいますか、不況になると体の事が心配になるんですね。
 
余談になりますけど皆さんはどう思いますか?ちょっと前までは、いざなぎ景気を抜いて戦後最長の好景気だったそうですけど我々庶民のところにちっともお金が回ってこないのはどうしてなんでしょう?
 
トヨタが一昨年の決算で過去最高の営業利益を出したそうですけど2兆円ですよ!!国民一人当たり2万円位トヨタに払ってる勘定ですけど、大企業の一人勝ちがこの後も続くんですかね?庶民にも景気の恩恵を少し分けてもらいたいくらいですけど。
 
三十年くらい前の景気のいいときはホントに景気がいいって実感がありましたよね?
製造業にもデパートや飲み屋さんやらにもやたらと金が回るもんだから、うまいもの食って酒飲んで朝まで遊んだりしても又その夜に呑みに行っちゃう時代がありましたね。
たしか「バルブ」っていいましたっけ?えっ蛇口じゃない?
「バブル」?ああ泡のことでしたっけ。あんなに金をジャブジャブ使うもんだから蛇口が壊れてるのかと思って勘違いしてましたよもう~。
 
でも懐かしいな~、あの時代が。あの時はあんなに不健康なことをしていたのに、なんでみんなの顔が明るかったんですかね?やっぱり不健康な事してないと暗くなっちゃうんですかね?人間ってのは。
 
体に悪いことっていえばタバコがありますけど、僕が子供の頃は良く買いに行かされたもんですけど今はありえないですよね。そんなことしたらお母さんが目くじら立てちゃうしね。
 
少し前の話ですけど、テレビのニュースキャスターの筑紫哲也さんも肺がんにかかったそうですね。まあ一日三箱も吸ってれば相当体に悪いことぐらい分かりそうなもんですけどね。
 
タバコの吸い方も、番組が終わるときの挨拶みたいに「それでは今日はこの辺で。」とか「今日はこんなところです。」ってふうに出来ないんですかね~。
 
筑紫さんは頭のよい方だと思いますけど頭のよしあしは関係ないんですよ、タバコってのは。
著名な方だとかつての文豪「夏目漱石」や「内田百間」。海外ではシェイクスピアなんかも愛煙家で知られてますけど。
 
(タバコを咥える真似しながら)僕もちょっと数年前の昔40歳代の頃までタバコを吸ってたんですけど、いやちょっとタバコをスウネン前ですけど。
(再びタバコを吸う真似をしてから)
「ドウモスイマセン。」

その二に続く



ブックマーク(お気に入り)登録はこちら⇒

小噺「健康とニコチャン」 その二 せこエコライフが地球を救う!

新しくコメントする

*

富士山コーナー

富士山スケッチ
四季折々の富士山の動画がお楽しみいただけます。※初めに少しだけ音が出ます

Chakkiri ~仮面の夢~
世界的吟遊アーティスト「チャッキリ」が綴(つづ)る映像メッセージとは?

富士山何でも調べ隊
富士山について知りたいと思った事を気ままに調べたリンク集。



小噺「健康とニコチャン」 その二 せこエコライフが地球を救う!

このページの先頭へ
BBFujiロゴ RSS コメントRSS

ご挨拶

    相変わらず世界で繰り返される戦争や内紛。
    日本はもはや世界の一流ではないという・・・
    地球が温暖化していく中で人間は荒廃の一途をたどるのか?
    皆さん、一緒に考えましょう!!